漆原さくら
Urushihara Sakura official web site

おしらせ
■フランスへの短期留学のため、8月のデザインフェスタへの参加を辞退させていただきました。

【先日までご連絡していた内容と異なりますのでご注意ください】
もし楽しみにしてくださっていた方がいらしたら申し訳ありません。留学先で大きく成長できるよう、頑張って参ります。

■漆原さくら個展
「食べもの絵師の台所」終了しました。

2017年5月21日までの初個展が終了しました。

一週間と二日、たくさんの方とお話しながら、自分の作品を見て感じられたことを聞きました。
自分ひとりで絵に向かっているときは、「あぁ、うまく描けなかったなぁ。」「思い通りにいかないなぁ。」とネガティブに感じる方が多いのに、そんな絵でも壁にぴらっとかかれば、人の目に触れた数だけ感動が生まれて、どんどん可能性が広がっていくのだなぁと、しみじみ思いました。
まさに、絵がひとりでに観客の中を歩いていくような感覚です。
自分の作品がひとのこころに生み出すものは、自分が思っている以上に面白いことに気づけたので、これからの活動をとてもポジティブに、よりアクティブに行えそうな予感がしています。

高校の学祭ポスターから活動を見守ってくれている旧友たちをはじめ、心にスッと弓を射るように的確なアドバイスを下さったアーティスト、イラストレーターの先輩のみなさん、ちょっと参加したホームパーティで見知ったOLのお姉さん、お寿司屋さんの料理人さんまで、、足を運んでくださった皆さんに大きなありがとうを。
とても遠くにいて足をのばせなかったり、お仕事の合間に応援を送ってくださっていたたくさんの皆さんにあたたかいありがとうを。
キャプションや、カレンダーの台座を切り刻んでくれたパートナー、家と食生活を整えてくれた母に厚いありがとうを。

そしてそして、
こんなにすてきな場所、ギャラリーボビンでの個展を企画してくださった、オーナーの笹木芳夫さんに深い深いありがとうを。





以下、5月20日のおはぎづくりイベントの様子。











【こちらの展示会は既に終わっています。】
名称 | 漆原さくら個展「食べもの絵師の台所」
日時 | 2017年 5月13日 (土)〜21日 (日)  12:00~19:00 月曜日休廊
場所 | gallery bobbin ギャラリーボビン(千駄ヶ谷)

イベント |
■ギャラリートーク 5/13(土) 18:00〜

■おはぎ作りイベント「信州の味、くるみおはぎを作ろう!」 5/20(土) 19:00〜
参加費 700円 (おはぎ数種2〜3個とお茶つき)
*おはぎイベント参加希望の方は urushi996@gmail.com までご連絡ください。

アクセス | 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-17-2


入場料 | なし






■2017年 9/16(土)-18(月) KENZAN2017 出展します。

名称 | KENZAN2017
日時 | 2017年 9月16日 (土) -18日 (月)   
場所 | 二子玉川アレーナホール
アクセス |
入場料 | なし
公式HP|











■グルメ情報サイトRettyにてコミックエッセイを描かせて頂きました。

【マンガ】第1回『「ゴマ油かほる黄金の天丼」の巻 』@日本橋 金子半之助 | はらのはらごしらえ - 実名口コミNo.1/Rettyグルメ



少し遅いご報告となってしまいましたが、グルメ情報サイトRettyさんにて、食レポのコミックエッセイを描かせて頂きました。

取材に伺ったのは天丼の有名店、日本橋の金子半乃助さん。

おいしくて、安くて、はみ出すくらいのたっぷり感。お昼を我慢してペコペコだったお腹が一気にふくらみました。
お腹もココロも満腹になれる、自分へのごほうびにぴったりのお店です。


スマートフォンの縦スクロールを意識してつくったコマの構成にも注目しながら、どうぞお楽しみください。






作家紹介
漆原 さくら
Urushihara sakura
2014年 武蔵野美術大学造形学部日本画学科入学。
食べものをテーマに日本画に絵本やイラスト、
コミックエッセイまで、ジャンルを問わず様々な形で制作しています。
2016年 コミックエッセイプチ大賞受賞。

ギャラリー
- japanese paintings -
- illustrations -
- books -
- wagashi72ko -

- comic essay -
- design works -

お問い合わせ
お仕事のご依頼、ご質問等ありましたらメールにてお気軽にお問い合わせください。
urushi996@gmail.com